膝の痛みはなぜ起こるのか?

本来、膝では、軟骨が摩擦を和らげ、靭帯や筋肉がサポートし衝撃を和らげていますが、

 

・加齢による骨の新陳代謝の低下

・軟骨へのストレス(冷え、肥満、過去のけが、O脚やX脚、運動や仕事による膝への負担、筋力の低下)

 

などが起こると、膝の痛みが起きてきます。

特に、脚の内側の筋肉が弱くなってくると、膝関節が不安定になり、膝の痛みの原因になります。

 

「立ち上がるときに痛い」

「階段の下りや歩き出しのときに痛い」

これらのほとんどは、膝の内側の軟骨がすり減って、骨同士が接触しやすくなることにより、

炎症を起こしたり、骨の位置がズレたりする、「変形性膝関節症」です。

中高年の膝痛の9割以上が、この変形性膝関節症だと言われています。女性に多いのが特徴です。

 

痛みを感じたら、悪くなる前に、一度ご相談下さい!!

整骨院も併設しておりますので、国家資格者が診させていただきます。

 

次回は、「変形性膝関節症」について書かせていただきます。

 

あすか整骨院併設整体院
〒634-0014
奈良県橿原市石原田町297-14
耳成駅より徒歩3分
駐車場完備

お電話はこちら!!
0744-24-9778
ホームページはこちら!!

トップ

エキテンからのご予約ははこちらから!
http://www.ekiten.jp/shop_48796411/

#橿原市#橿原#橿原整体院#整体院
#パーソナル整体院
#骨盤矯正#産後骨盤矯正
#猫背矯正#猫背#EMS#岩盤エクササイズ
#痩身#ダイエット

この記事を書いた人

カードの画像
門川 恵也

門川 恵也

代表取締役

自己紹介